リフォームTOP > お役立ち情報 > 戸建てリフォームの法規制

お役立ち情報

戸建てリフォームの法規制を知っておこう!!

増築の場合は、特に注意が必要です。
「敷地が余っているので、ギリギリまで増築しよう!!」「3階建てにしよう!!」としても、建築基準法により建ぺい率・容積率などが制限されています。
※具体的な建ぺい率、容積率の制限は、地域により異なります。

建ぺい率=建築面積/敷地面積×100(%) 容積率=延べ床面積/敷地面積×100(%)

その他、増改築では、10m2を超えて床面積が増えるときには、建築確認申請の手続きを行わなければならない事や防火や準防火地域では、建物に使用する部材に、不燃材を使用しなければならない等決まりがあります。

リフォーム会社(加盟店)から、地域ごとに守るべき建築に関する法律に関してアドバイスがあると思いますが 直前になって、「どうしてできないの?」とならないように、事前に知っておきましょう!!

ページの先頭へ戻る


個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。

リフォームコンタクトでは、全面・場所別リフォームから増改築まで、厳しい加盟店審査基準をクリアーした
お客様のご要望にお応えできるリフォーム会社をご紹介いたします。