リフォームTOP > お役立ち情報 > 高齢者向け返済特例制度

お役立ち情報

高齢者向け返済特例制度

満60歳以上の方を対象に、「高齢者向け返済特例制度」を受ける事ができます。

高齢者向け返済特例制度とは…
特徴1 特徴2
融資額 1000万円、または、住宅部分の工事費のうちいずれか低い額が上限です。
また、審査の結果、限度額までご融資できないことがあります。
融資金利 借入申込時の金利が適用されます。
対象となる工事 以下の「バリアフリー工事」又は「耐震改修工事」を含むリフォーム工事を行う場合が対象です。
バリアフリー工事 次の(1)~(3)のいずれかの工事
(1)床の段差解消
(2)廊下及び居室の出入り口の拡幅
(3)浴室及び階段の手すり設置
耐震改修工事 次の(1)~(3)のいずれかの工事
(1)「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に定める計画認定を受けた耐震改修計画に従って行う耐震改修工事
(2)機構の定める基準に該当する耐震補強工事
(3)「木造住宅の耐震診断と補強方法」[(財)日本建築防災協会]その他の耐震診断の結果に基づきおこなう壁の補強工事等

詳しくは、住宅金融支援機構にご確認ください。


ページの先頭へ戻る


個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。

リフォームコンタクトでは、全面・場所別リフォームから増改築まで、厳しい加盟店審査基準をクリアーした
お客様のご要望にお応えできるリフォーム会社をご紹介いたします。