リフォームTOP > お役立ち情報 > リフォームの基本のキ > リノベーションと建て替え、どっちがいい?

お役立ち情報

リフォームのきっかけ
(より良い暮らしについて)
リノベーションと建て替え どっちがいい?

「リノベーション」という言葉が多く聞かれるようになりましたが「建て替えと何が違うの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

今回は、リノベーションと建て替えの違いやそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

リノベーションと建て替えの違い

リフォーム(reform)は、日本語で言うと「営繕」や「増改築」にあたります。
古くなった設備の取り換え、間取りの変更など「住まいの改修」全般を表す言葉で最も馴染みのある言葉と言えるでしょう。

リノベーション(renovation)は、古い建物の良さを活かした改修を指すことが多く、本来の用途や機能を変更して、建物の付加価値を高めることを目的に改修を行うことです。

全て解体する「建て替え」と似ているように思えますが、どう違うのでしょうか。

リノベーションと建て替えについて、特徴とメリット・デメリット見てみましょう。

リノベーションのメリット・デメリット

リノベーションは、建て替えのようにただ建物をがらっと変えるだけにとどまらないメリットがあります。

リノベーションの最大のメリットは、古い建物の良さを活かしながら、給排水やガスの配管などインフラ部分を刷新し、新築時以上に性能を向上させることができることです。

古い建物ならではの情緒を残したり、思い出の柱を活かして、あらたな空間を生み出したりすることも可能です。
持ち前の魅力を活かしつつ「あらたな付加価値」を生み出せるのがリノベーションの特徴だといえるでしょう。

築50年以上のマンション、100年以上前からある古民家がリノベーションによってレトロで味わいのある風情を残しながら機能的に生まれ変わり「ヴィンテージ」「アンティーク」と呼ばれて高い人気を得ている例は枚挙にいとまがありません。

しかし、一般の住宅ローンが利用できない点がデメリットとして挙げられます。

建て替えのメリット・デメリット

一方で建て替えは、土台も壁も使える部分まですべて解体・撤去し、新たに住居を建築することです。

リノベーションのように思い出を残したり、以前の雰囲気を活かしたりすることは、まずありません。
まったく新しい住居に生まれ変わります。

建て替えのメリットは、新築物件とほぼ同じで「新しさ」です。
最先端の機能性を享受でき、外観から内装まで好みどおりにすることもできます。

前の住居での経験を活かせば、より住みやすい間取りにしたり、必要な設備を取捨選択したりすることも容易です。

しかし、すべてを一新するので、当然リフォームやリノベーションよりも費用がかかります。
また、一時的ではありますが、自宅に住めなくなるので仮住まいの費用なども必要になります。

こうしたデメリットを受け入れても、すべてを新しくしたい場合は建て替えをおすすめします。

「思い出を残したい」「費用をなるべく抑えたい」という場合は、建て替えよりは時間のかからないリフォームやリノベーションが最適です。

さらにリノベーションについて知りたい事や不明点があれば、まずはプロに相談してみましょう。

お見積(概算費用)と訪問見積りの違い

リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。

リノベーションや建て替えでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

個人情報を伝えずたった3分で完了

リフォームコンタクトは最大8社から一括見積がとれるリフォーム会社紹介サイトです!

  1. ポイント1 業界最大手のLIXILが運営!
    厳しい審査を通過したリフォーム会社のみの紹介だから
    安心してリフォームをお願いできる!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。 つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!
  2. ポイント2 お客様の立場に立って作ったサービスだから
    リフォーム会社の比較・相談がしやすい!
    匿名で納得いくまで相談・比較できる!

    自分でリフォーム会社を探す必要はございません。ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。あなたは気にいったリフォーム会社を選ぶだけなんです!

    匿名だからこそできるメリット

    • 電話や訪問等で
      営業される心配がない

    • 気兼ねなく
      自分のペースで
      とことん相談できる

    • 断るときも
      ボタン一つでOK!
      気を使う必要ございません

  3. ポイント3 リフォーム工事後のアフターフォローも万全!
    保険が使えるので万が一の場合も安心!

    リフォームコンタクトに加盟しているリフォーム会社はリフォーム瑕疵保険の事業社登録をしています。
    ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。万が一リフォーム後に欠陥が見つかった場合でも安心です。

    建築士(第三者機関)による検査 + リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。

リフォームコンタクトでは、全面・場所別リフォームから増改築まで、厳しい加盟店審査基準をクリアーした
お客様のご要望にお応えできるリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社お探しサイト
(業界最大手LIXIL[リクシル]が運営するサイト)

無料でかんたん! まずは相談・見積

  • メニュー
  • マイページ

リフォームTOP > お役立ち情報 > リフォームの基本のキ > リノベーションと建て替え、どっちがいい?

お役立ち情報

リフォームのきっかけ
(より良い暮らしについて)
リノベーションと建て替え どっちがいい?

「リノベーション」という言葉が多く聞かれるようになりましたが「建て替えと何が違うの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

今回は、リノベーションと建て替えの違いやそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

リノベーションと建て替えの違い

リフォーム(reform)は、日本語で言うと「営繕」や「増改築」にあたります。
古くなった設備の取り換え、間取りの変更など「住まいの改修」全般を表す言葉で最も馴染みのある言葉と言えるでしょう。

リノベーション(renovation)は、古い建物の良さを活かした改修を指すことが多く、本来の用途や機能を変更して、建物の付加価値を高めることを目的に改修を行うことです。

全て解体する「建て替え」と似ているように思えますが、どう違うのでしょうか。

リノベーションと建て替えについて、特徴とメリット・デメリット見てみましょう。

リノベーションのメリット・デメリット

リノベーションは、建て替えのようにただ建物をがらっと変えるだけにとどまらないメリットがあります。

リノベーションの最大のメリットは、古い建物の良さを活かしながら、給排水やガスの配管などインフラ部分を刷新し、新築時以上に性能を向上させることができることです。

古い建物ならではの情緒を残したり、思い出の柱を活かして、あらたな空間を生み出したりすることも可能です。
持ち前の魅力を活かしつつ「あらたな付加価値」を生み出せるのがリノベーションの特徴だといえるでしょう。

築50年以上のマンション、100年以上前からある古民家がリノベーションによってレトロで味わいのある風情を残しながら機能的に生まれ変わり「ヴィンテージ」「アンティーク」と呼ばれて高い人気を得ている例は枚挙にいとまがありません。

しかし、一般の住宅ローンが利用できない点がデメリットとして挙げられます。

建て替えのメリット・デメリット

一方で建て替えは、土台も壁も使える部分まですべて解体・撤去し、新たに住居を建築することです。

リノベーションのように思い出を残したり、以前の雰囲気を活かしたりすることは、まずありません。
まったく新しい住居に生まれ変わります。

建て替えのメリットは、新築物件とほぼ同じで「新しさ」です。
最先端の機能性を享受でき、外観から内装まで好みどおりにすることもできます。

前の住居での経験を活かせば、より住みやすい間取りにしたり、必要な設備を取捨選択したりすることも容易です。

しかし、すべてを一新するので、当然リフォームやリノベーションよりも費用がかかります。
また、一時的ではありますが、自宅に住めなくなるので仮住まいの費用なども必要になります。

こうしたデメリットを受け入れても、すべてを新しくしたい場合は建て替えをおすすめします。

「思い出を残したい」「費用をなるべく抑えたい」という場合は、建て替えよりは時間のかからないリフォームやリノベーションが最適です。

さらにリノベーションについて知りたい事や不明点があれば、まずはプロに相談してみましょう。

お見積(概算費用)と訪問見積りの違い

リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。

リノベーションや建て替えでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

個人情報を伝えずたった3分で完了

リフォームコンタクトは最大8社から一括見積がとれるリフォーム会社紹介サイトです!

  1. ポイント1 業界最大手のLIXILが運営! 厳しい審査を
    通過したリフォーム会社のみの紹介だから
    安心してリフォームをお願いできる!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。 つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!
  2. ポイント2 お客様の立場に立って作ったサービスだから
    リフォーム会社の比較・相談がしやすい!
    匿名で納得いくまで相談・比較できる!

    自分でリフォーム会社を探す必要はございません。ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。あなたは気にいったリフォーム会社を選ぶだけなんです!

    匿名だからこそできるメリット

    • 電話や訪問等で営業される心配がない

    • 気兼ねなく自分のペースでとことん相談できる

    • 断るときもボタン一つでOK!
      気を使う必要ございません

  3. ポイント3 リフォーム工事後のアフターフォローも万全! 保険が使えるので万が一の場合も安心!

    リフォームコンタクトに加盟しているリフォーム会社はリフォーム瑕疵保険の事業社登録をしています。
    ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。万が一リフォーム後に欠陥が見つかった場合でも安心です。

    建築士(第三者機関)による検査 + リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

おすすめリフォーム情報

個人情報をSSLで暗号化し、保護しておりますので、安心してご利用いただけます。