リフォームTOP > お役立ち情報 > リフォームの基本のキ > 二世帯リフォームで考えたい バリアフリーを取り入れたリフォーム

お役立ち情報

リフォームのきっかけ
(家族について)
二世帯リフォームで考えたい バリアフリーを取り入れたリフォーム

「親の介護のために同居を考えている」「家の中をバリアフリー化したい」など、バリアフリーを取り入れたリフォームを検討されている方もいらっしゃると思います。

今回はバリアフリーを取り入れたリフォームについて紹介します。

介護を考えたリフォーム

ご年配の方にとっては、家のなかのちょっとした段差がケガの原因になったり、階段の昇り降りが辛かったりと行動範囲が狭くなりがちです。

また、年齢が60~70代を過ぎてからのリフォームは精神的にも体力的にも大変です。

バリアフリー化した家にリフォームをするならば、早い時期がおすすめです。
例えば介護を考えたリフォームで、安全に快適に動けるよう段差をなくし、手すりを設けたバリアフリーリフォームがあります。

その他にも、浴室やトイレに自力で行けるように寝室に隣接させるなど、間取りそのものを再考する方も増えています。

また、廊下や出入り口に充分なスペースを確保することも、介護リフォームのポイントです。

介護リフォームの3つのメリット

要介護者と同居するにあたって、必要な設備やリフォームは様々あります。

代表的な例は「段差をなくす」「手すりを設置する」「扉から引き戸に替える」ことです。

上記のように介護リフォームすることで、大きく3つのメリットをもたらします。

1つ目は「要介護者が自宅で生活しやすくなること」です。
要介護者の転倒やつまずきのリスクが軽減されるので、安心して家の中を移動することができます。

2つ目は「自立した生活を送れること」です。
バリアフリー環境なら人に頼らずにできることが増えるので、寝たきりになることを防ぎ、健康維持をする上でも役立ちます。

3つ目は「介護者が楽になること」です。
介護リフォームによって介護者に心身の負担を軽減させることができますので、お互いに心のゆとりもできるのです。

介護リフォーム事例

介護保険制度や助成金に対応する、介護リフォームの事例をいくつか紹介します。

もともと階段のあったアプローチにバリアフリーリフォームを取り入れる場合、階段をなくしてスロープにし、手すりを設置することで車椅子の出入りを容易にしてくれます。
また、トイレや浴室にはL字型の手すりを設けることで、立ち上がる・座る動作を楽にしてくれます。

また、段差の解消や手すりの設置は介護保険が適用されます。
上記のように、元々階段のあったアプローチをスロープにし、手すりを設置するリフォームも該当します。

その他にも、滑りやすい床や車いすの使いにくい畳をフローリングに変更したり、開き扉から引き戸に変えたり、和式から洋式便器へ取り替えたりするリフォームも介護保険が適用されます。

介護保険制度を利用するとリフォームの一部が支給され、リフォーム費用20万円までについて9割が助成されることもあるので、事前に相談や問い合わせをしてみましょう。

お見積(概算費用)と訪問見積りの違い

リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。

二世帯リフォームをご検討されている方はお気軽にご相談ください!

個人情報を伝えずたった3分で完了

リフォームコンタクトは最大8社から一括見積がとれるリフォーム会社紹介サイトです!

  1. ポイント1 業界最大手のLIXILが運営!
    厳しい審査を通過したリフォーム会社のみの紹介だから
    安心してリフォームをお願いできる!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。 つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!
  2. ポイント2 お客様の立場に立って作ったサービスだから
    リフォーム会社の比較・相談がしやすい!
    匿名で納得いくまで相談・比較できる!

    自分でリフォーム会社を探す必要はございません。ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。あなたは気にいったリフォーム会社を選ぶだけなんです!

    匿名だからこそできるメリット

    • 電話や訪問等で
      営業される心配がない

    • 気兼ねなく
      自分のペースで
      とことん相談できる

    • 断るときも
      ボタン一つでOK!
      気を使う必要ございません

  3. ポイント3 リフォーム工事後のアフターフォローも万全!
    保険が使えるので万が一の場合も安心!

    リフォームコンタクトに加盟しているリフォーム会社はリフォーム瑕疵保険の事業社登録をしています。
    ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。万が一リフォーム後に欠陥が見つかった場合でも安心です。

    建築士(第三者機関)による検査 + リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。

リフォームコンタクトでは、全面・場所別リフォームから増改築まで、厳しい加盟店審査基準をクリアーした
お客様のご要望にお応えできるリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社お探しサイト
(業界最大手LIXIL[リクシル]が運営するサイト)

無料でかんたん! まずは相談・見積

  • メニュー
  • マイページ

リフォームTOP > お役立ち情報 > リフォームの基本のキ > 二世帯リフォームで考えたい バリアフリーを取り入れたリフォーム

お役立ち情報

リフォームのきっかけ
(家族について)
二世帯リフォームで考えたい バリアフリーを取り入れたリフォーム

「親の介護のために同居を考えている」「家の中をバリアフリー化したい」など、バリアフリーを取り入れたリフォームを検討されている方もいらっしゃると思います。

今回はバリアフリーを取り入れたリフォームについて紹介します。

介護を考えたリフォーム

ご年配の方にとっては、家のなかのちょっとした段差がケガの原因になったり、階段の昇り降りが辛かったりと行動範囲が狭くなりがちです。

また、年齢が60~70代を過ぎてからのリフォームは精神的にも体力的にも大変です。

バリアフリー化した家にリフォームをするならば、早い時期がおすすめです。
例えば介護を考えたリフォームで、安全に快適に動けるよう段差をなくし、手すりを設けたバリアフリーリフォームがあります。

その他にも、浴室やトイレに自力で行けるように寝室に隣接させるなど、間取りそのものを再考する方も増えています。

また、廊下や出入り口に充分なスペースを確保することも、介護リフォームのポイントです。

介護リフォームの3つのメリット

要介護者と同居するにあたって、必要な設備やリフォームは様々あります。

代表的な例は「段差をなくす」「手すりを設置する」「扉から引き戸に替える」ことです。

上記のように介護リフォームすることで、大きく3つのメリットをもたらします。

1つ目は「要介護者が自宅で生活しやすくなること」です。
要介護者の転倒やつまずきのリスクが軽減されるので、安心して家の中を移動することができます。

2つ目は「自立した生活を送れること」です。
バリアフリー環境なら人に頼らずにできることが増えるので、寝たきりになることを防ぎ、健康維持をする上でも役立ちます。

3つ目は「介護者が楽になること」です。
介護リフォームによって介護者に心身の負担を軽減させることができますので、お互いに心のゆとりもできるのです。

介護リフォーム事例

介護保険制度や助成金に対応する、介護リフォームの事例をいくつか紹介します。

もともと階段のあったアプローチにバリアフリーリフォームを取り入れる場合、階段をなくしてスロープにし、手すりを設置することで車椅子の出入りを容易にしてくれます。
また、トイレや浴室にはL字型の手すりを設けることで、立ち上がる・座る動作を楽にしてくれます。

また、段差の解消や手すりの設置は介護保険が適用されます。
上記のように、元々階段のあったアプローチをスロープにし、手すりを設置するリフォームも該当します。

その他にも、滑りやすい床や車いすの使いにくい畳をフローリングに変更したり、開き扉から引き戸に変えたり、和式から洋式便器へ取り替えたりするリフォームも介護保険が適用されます。

介護保険制度を利用するとリフォームの一部が支給され、リフォーム費用20万円までについて9割が助成されることもあるので、事前に相談や問い合わせをしてみましょう。

お見積(概算費用)と訪問見積りの違い

リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。

二世帯リフォームをご検討されている方はお気軽にご相談ください!

個人情報を伝えずたった3分で完了

リフォームコンタクトは最大8社から一括見積がとれるリフォーム会社紹介サイトです!

  1. ポイント1 業界最大手のLIXILが運営! 厳しい審査を
    通過したリフォーム会社のみの紹介だから
    安心してリフォームをお願いできる!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。 つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!
  2. ポイント2 お客様の立場に立って作ったサービスだから
    リフォーム会社の比較・相談がしやすい!
    匿名で納得いくまで相談・比較できる!

    自分でリフォーム会社を探す必要はございません。ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。あなたは気にいったリフォーム会社を選ぶだけなんです!

    匿名だからこそできるメリット

    • 電話や訪問等で営業される心配がない

    • 気兼ねなく自分のペースでとことん相談できる

    • 断るときもボタン一つでOK!
      気を使う必要ございません

  3. ポイント3 リフォーム工事後のアフターフォローも万全! 保険が使えるので万が一の場合も安心!

    リフォームコンタクトに加盟しているリフォーム会社はリフォーム瑕疵保険の事業社登録をしています。
    ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。万が一リフォーム後に欠陥が見つかった場合でも安心です。

    建築士(第三者機関)による検査 + リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

おすすめリフォーム情報

個人情報をSSLで暗号化し、保護しておりますので、安心してご利用いただけます。