リフォームTOP > お役立ち情報 > リフォームの基本のキ > リフォームの契約と支払い方法とは

お役立ち情報

価格 リフォームの契約と支払い方法とは

小規模なリフォームの場合でも、ある程度の費用が発生することがあります。
リフォームの内容や費用を見定めて、慎重に契約や支払いを行いたいところです。

また、費用を援助してもらえるローン制度もあるので、ローンのメリットを含めたリフォームの契約方法と支払い方法について紹介します

リフォームの契約方法

最終見積を確認して、依頼するリフォーム会社が決定したら、必ず契約書を交わしましょう。
契約に関してトラブルにつながるケースもあるので、どんな場合でも見積書を発行してもらい、見積書に記載されているリフォームの内容や費用、引渡しの期日等についてよく確認しましょう。

その他に確認しておいたほうがよいこととして、以下が挙げられます。

  • 遅延損害金や、中止になった場合の補償について
  • リフォームの際に加入する保険について(火災保険や瑕疵保険等)

リフォームを行う際は、家を新築するときと同様に「工事請負契約」を結びます。 また、工事請負契約には、以下の書類が必要になります。

  • 工事請負契約書
  • 工事前請負約款
  • 工事仕様書
  • 設計図面
  • 仕様書
  • 工事見積書(内訳書)

いずれの書面も、よく確認した上で大切に保管しておきましょう。

リフォーム費用の支払い方法

リフォーム費用の具体的な支払い方法については、正式な契約の際に他の項目と同時に確認する必要があります。

支払い時期や支払い方法はリフォーム会社によって異なり、リフォーム費用によっても変わってきます。

費用が少額の場合は、リフォーム完了後に一括払いというケースや、リフォーム前(契約時)とリフォーム完了後に半分ずつ支払うケース、リフォームの進捗に応じて中間金を支払うケースなど様々です。

リフォーム費用の支払い方法については、自分で調べても分からない点があると思います。

無料でプロに相談に乗ってもらえるので、不明点があればまずは相談をしてみましょう。

リフォーム費用は、一割の場合も分割の場合も、リフォームの完了後に支払いが発生します。
リフォーム完了後には完了報告書を受け取り、問題がどこにもないことを確認してから支払いをしましょう。

その他にも、契約時には印紙税の支払いが発生したり、完了後は事務手数料が発生したりする場合があります。
リフォーム費用以外にかかる費用の明細と支払いタイミングについてはリフォーム会社に気軽に相談してみましょう。

リフォームローンのメリット

リフォームは、住まいの維持や改善を行う上で欠かせないものですが、その分費用も必要になります。

そこで、リフォームの費用の支払いを助けるために、リフォームローンの制度化が推進されてきました。
今では公的機関から民間企業まで、多くの組織でリフォームローンを申し込めるようになってきています。

リフォームローンの主なメリットは、以下です。

・低金利で、資金を確保できる
通常のローンでは10%を超えるものが珍しくないですが、リフォームローンの金利は1~5%程度と低金利です。

・他のローンと比べて審査が柔軟
すでに住まいという高額の資産を持っているため、他のローンに比べて審査の厳しさはあまりありません。そのため、審査結果が出るまでの日数も少ないです。

・返済期間を長めに設定できる
ローンの種類によりますが、10年以上かけて少しずつ返すことも可能です。

・団体信用生命保険がつけられる
万一の事故でその後の支払いが不可能になった場合でも、本人の代わりに返済を肩代わりしてもらえます。

リフォームは、人生において何回も経験することではありません。
リフォーム初心者にとって契約や支払い方法で不明点も出てくるものですが、援助してもらえる制度もあります。

まずはプロに相談してみましょう。

お見積(概算費用)と訪問見積りの違い

リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。

もっと契約・支払い方法について知りたい方はお気軽にご相談ください!

個人情報を伝えずたった3分で完了

リフォームコンタクトは最大8社から一括見積がとれるリフォーム会社紹介サイトです!

  1. ポイント1 業界最大手のLIXILが運営!
    厳しい審査を通過したリフォーム会社のみの紹介だから
    安心してリフォームをお願いできる!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。 つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!
  2. ポイント2 お客様の立場に立って作ったサービスだから
    リフォーム会社の比較・相談がしやすい!
    匿名で納得いくまで相談・比較できる!

    自分でリフォーム会社を探す必要はございません。ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。あなたは気にいったリフォーム会社を選ぶだけなんです!

    匿名だからこそできるメリット

    • 電話や訪問等で
      営業される心配がない

    • 気兼ねなく
      自分のペースで
      とことん相談できる

    • 断るときも
      ボタン一つでOK!
      気を使う必要ございません

  3. ポイント3 リフォーム工事後のアフターフォローも万全!
    保険が使えるので万が一の場合も安心!

    リフォームコンタクトに加盟しているリフォーム会社はリフォーム瑕疵保険の事業社登録をしています。
    ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。万が一リフォーム後に欠陥が見つかった場合でも安心です。

    建築士(第三者機関)による検査 + リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。

リフォームコンタクトでは、全面・場所別リフォームから増改築まで、厳しい加盟店審査基準をクリアーした
お客様のご要望にお応えできるリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社お探しサイト
(業界最大手LIXIL[リクシル]が運営するサイト)

無料でかんたん! まずは相談・見積

  • メニュー
  • マイページ

リフォームTOP > お役立ち情報 > リフォームの基本のキ > リフォームの契約と支払い方法とは

お役立ち情報

価格 リフォームの契約と支払い方法とは

小規模なリフォームの場合でも、ある程度の費用が発生することがあります。
リフォームの内容や費用を見定めて、慎重に契約や支払いを行いたいところです。

また、費用を援助してもらえるローン制度もあるので、ローンのメリットを含めたリフォームの契約方法と支払い方法について紹介します

リフォームの契約方法

最終見積を確認して、依頼するリフォーム会社が決定したら、必ず契約書を交わしましょう。
契約に関してトラブルにつながるケースもあるので、どんな場合でも見積書を発行してもらい、見積書に記載されているリフォームの内容や費用、引渡しの期日等についてよく確認しましょう。

その他に確認しておいたほうがよいこととして、以下が挙げられます。

  • 遅延損害金や、中止になった場合の補償について
  • リフォームの際に加入する保険について(火災保険や瑕疵保険等)

リフォームを行う際は、家を新築するときと同様に「工事請負契約」を結びます。 また、工事請負契約には、以下の書類が必要になります。

  • 工事請負契約書
  • 工事前請負約款
  • 工事仕様書
  • 設計図面
  • 仕様書
  • 工事見積書(内訳書)

いずれの書面も、よく確認した上で大切に保管しておきましょう。

リフォーム費用の支払い方法

リフォーム費用の具体的な支払い方法については、正式な契約の際に他の項目と同時に確認する必要があります。

支払い時期や支払い方法はリフォーム会社によって異なり、リフォーム費用によっても変わってきます。

費用が少額の場合は、リフォーム完了後に一括払いというケースや、リフォーム前(契約時)とリフォーム完了後に半分ずつ支払うケース、リフォームの進捗に応じて中間金を支払うケースなど様々です。

リフォーム費用の支払い方法については、自分で調べても分からない点があると思います。

無料でプロに相談に乗ってもらえるので、不明点があればまずは相談をしてみましょう。

リフォーム費用は、一割の場合も分割の場合も、リフォームの完了後に支払いが発生します。
リフォーム完了後には完了報告書を受け取り、問題がどこにもないことを確認してから支払いをしましょう。

その他にも、契約時には印紙税の支払いが発生したり、完了後は事務手数料が発生したりする場合があります。
リフォーム費用以外にかかる費用の明細と支払いタイミングについてはリフォーム会社に気軽に相談してみましょう。

リフォームローンのメリット

リフォームは、住まいの維持や改善を行う上で欠かせないものですが、その分費用も必要になります。

そこで、リフォームの費用の支払いを助けるために、リフォームローンの制度化が推進されてきました。
今では公的機関から民間企業まで、多くの組織でリフォームローンを申し込めるようになってきています。

リフォームローンの主なメリットは、以下です。

・低金利で、資金を確保できる
通常のローンでは10%を超えるものが珍しくないですが、リフォームローンの金利は1~5%程度と低金利です。

・他のローンと比べて審査が柔軟
すでに住まいという高額の資産を持っているため、他のローンに比べて審査の厳しさはあまりありません。そのため、審査結果が出るまでの日数も少ないです。

・返済期間を長めに設定できる
ローンの種類によりますが、10年以上かけて少しずつ返すことも可能です。

・団体信用生命保険がつけられる
万一の事故でその後の支払いが不可能になった場合でも、本人の代わりに返済を肩代わりしてもらえます。

リフォームは、人生において何回も経験することではありません。
リフォーム初心者にとって契約や支払い方法で不明点も出てくるものですが、援助してもらえる制度もあります。

まずはプロに相談してみましょう。

お見積(概算費用)と訪問見積りの違い

リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。リフォームに関する公的な支援制度やリフォーム情報等、お客様の役に立つ情報を取り揃えています。

もっと契約・支払い方法について知りたい方はお気軽にご相談ください!

個人情報を伝えずたった3分で完了

リフォームコンタクトは最大8社から一括見積がとれるリフォーム会社紹介サイトです!

  1. ポイント1 業界最大手のLIXILが運営! 厳しい審査を
    通過したリフォーム会社のみの紹介だから
    安心してリフォームをお願いできる!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。 つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!

    お客様とリフォーム会社がリフォームをご成約になったときの「成約手数料」は一切いただいておりません。つまり、仲介手数料がないので金額が適切で安心です!
  2. ポイント2 お客様の立場に立って作ったサービスだから
    リフォーム会社の比較・相談がしやすい!
    匿名で納得いくまで相談・比較できる!

    自分でリフォーム会社を探す必要はございません。ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。あなたは気にいったリフォーム会社を選ぶだけなんです!

    匿名だからこそできるメリット

    • 電話や訪問等で営業される心配がない

    • 気兼ねなく自分のペースでとことん相談できる

    • 断るときもボタン一つでOK!
      気を使う必要ございません

  3. ポイント3 リフォーム工事後のアフターフォローも万全! 保険が使えるので万が一の場合も安心!

    リフォームコンタクトに加盟しているリフォーム会社はリフォーム瑕疵保険の事業社登録をしています。
    ご要望を登録いただければ、地域に密着したリフォーム会社を複数社紹介いたします。万が一リフォーム後に欠陥が見つかった場合でも安心です。

    建築士(第三者機関)による検査 + リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

おすすめリフォーム情報

個人情報をSSLで暗号化し、保護しておりますので、安心してご利用いただけます。