リフォームTOP > 屋根リフォーム > お役立ち情報 > 塗料の種類 (耐久性)

お役立ち情報(屋根リフォーム)

塗料の種類 (耐久性)

「塗り替え」のポイントは塗料の選択です。塗料は種類によって耐久性、価格が大きく異なります。一般的にアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素という種類があり、下記のように価格と耐久性は比例します。塗装の材料費よりも足早下地補修などの人件費の割合が高いので、長期的に見れば、工事回数を少なくできる耐久性の高い塗料を使ったほうが、お得な場合もあります。住まいのメンテナンスサイクルを考えて塗料を選びましょう。

平均的塗り替え周期(年)

環境や省エネに貢献する塗料

光触媒塗料 太陽光に反応する酸化チタンの働きで、外装材の汚れを光で分解、雨で浮かせて流します。長期間にわたって塗装したての美しさを保つことができ、しかも消臭・抗菌効果の高い活性酸素の発生によって、大気中の汚染物質を減らすので、環境にもやさしい塗料です。
熱反射遮熱塗料(屋根用) 夏の強烈な日差しは屋根を通して室内を熱します。この熱に対抗するために開発された塗料です。重ね塗りのため防水性も高く、太陽からの熱光線を反射し、屋根材の温度上昇を和らげます。その結果、室内の温度は快適に保たれ冷房効果もアップします。
断熱塗料 夏の日差しを熱反射し、なおかつ塗料の断熱層が熱伝導率を下げて、あたたかさも冷たさも伝わりにくくします。防水性、耐久性も高く、躯体の温度変化を抑制し、冷暖房負荷も低減して省エネ住宅に。

附帯部もきれいに塗装

破風板、雨戸・戸袋、雨トイのほか面格子などの鉄部も外壁の色に合わせて専用の塗料で塗り替えることで、 ワンランク上の仕上がりに。基礎部分のかびや藻が気になる場合も塗装で覆い隠してきれいにし、耐候性もアップ。

ページの先頭へ戻る


個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。

リフォームコンタクトでは、全面・場所別リフォームから増改築まで、厳しい加盟店審査基準をクリアーした
お客様のご要望にお応えできるリフォーム会社をご紹介いたします。